ホーム » 「SAPコンサルタント」タグがついた投稿

タグアーカイブ: SAPコンサルタント

需要で選ぶならSAPコンサルタントがおすすめ

需要のある仕事としてSAPコンサルタントがあります。SAPコンサルタントというのは、SAPと呼ばれるドイツの企業が開発したソフトウェアを企業が導入する際に、適切なサポートやアドバイスをする立場の人のことを指します。
SAPというのは世界的なシェアを誇るソフトウェアの企業のことです。SAPが開発するソフトウェアには、企業管理を一括で行うための機能が盛り込まれています。SAPを活用することで、企業の経営効率を高めたり、企業運営を円滑に進めることができたりします。
SAPの日本でのシェアですが、統計によると1300を超える企業が利用していて、シェアは全体の約半数を占めています。それに合わせて、SAPを運用したり管理するために必要なサポートが不可欠です。SAPコンサルタントは、そのようなクライアントのバックアップを行います。

SAP自体はパッケージになっているソフトウェアですから、それを活用することで、すぐに企業運営に活かせます。
そうなるとわざわざコンサルタントの力を借りなくても、自社で全て行えばいいのではないかと思うかもしれません。しかしSAPの特徴として、企業のそれぞれの状況に合わせて、適切なプログラムや機能を追加する必要があります。それを見極めるためには、専門的な知識を有するコンサルタントの力が必要です。

SAPコンサルタントは、これからSAP導入を検討している企業だけでなく、すでに導入している企業のサポートやアドバイスを与えることも業務になっています。活動範囲は広く、扱える人的資源も限られていることから、需要の高い仕事です。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829